読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Yura YuLife

ITエンジニアの覚え書き

PCがRealSense R200をUSBハブに接続するとPCから認識できない

タイトルの通り。 IntelのRealSense R200をUSBハブやUSB延長ケーブルに接続すると、PCから認識できないことがあります。 これは単純に電力の供給不足が原因です。

RealSenseなどの深度センサでは、赤外線レーザーによってパターンを照射し、赤外線カメラによってそのパターンの歪みを読み取ることで深度を計算しています。 このレーザーの照射に電力が必要なため、ハブなどに接続すると電力不足で正しく起動しないことがあります。

解決策としては以下のような方法が挙げられます。

  • ACアダプタ付きのUSBハブを利用する
  • PCのUSB 3.0ポートに直接接続する
  • USB延長ケーブルを複数直列に接続しない

2016年2月9日 追記

2つのポートから電力を供給できる、Y字のUSBケーブルっていうのがあるんですね。

こんなの。

参考URL